「Talent Palette」がエン・ジャパンの人材紹介データベースと連携、採用ミスマッチを解消―プラスアルファ・コンサルティング

資格・スクール

 プラスアルファ・コンサルティングは、同社のタレントマネジメントシステム「Talent Palette(タレントパレット)」において、エン・ジャパンが保有する転職データベースとの連携を開始した。人材紹介データベースを保有する企業と連携し、ユーザーが欲している人材に近い人材へ直接求人を出せるようにするサービスの第1弾で、6月から本格的にサービス展開を行う。

 新たに開始される連携では、「Talent Palette」の採用管理機能の1つである「求人票」ページ上に、企業が欲しい人材と近しい人材情報をエン・ジャパンの転職データベースから自動表示する。表示された人材情報の中に気になる人材がいた場合、「オファーボタン」を押すことでエン・ジャパンのエージェントへ紹介依頼を送ることができる。一方、エン・ジャパンは当該人材へのアプローチを行い、マッチングを図る。

「Talent Palette」とエン・ジャパンの転職データベースの連携イメージ
[画像クリックで拡大表示]

 今後は、Talent Paletteの「モデル人材」として登録している社員情報を元に、エン・ジャパンのエージェントが転職データベースをリサーチし、企業とよりマッチする人材の推薦を実現する機能の追加も検討している。

 Talent Pale……(中略)…… 者のピックアップ、採用ミスマッチの防止など、企業が抱える課題を人事ビッグデータ活用によって解決する。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …

資格・スクール
採用管理ツール「Jobギア採用管理」に応募者がLINEで通知を受けられる機能を追加―アイデム

 追加した機能は、LINEが提供するAPI「LINE Notify」を利用したもの。「Jobギア採用 …