「schoolTakt」、経産省の制度利用で導入校は最大50万円の補助

学習・教育

コードタクトは24日、同社の提供する授業支援システム「schoolTakt」が、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象サービスに認定されたと発表した。この制度を活用して「schoolTakt」を導入した学校は、最大50万円の補助が受けられる。

「schoolTakt」は、iPad、タブレット、ノートPCなど、機種やOSを問わずに利用できる授業支援システム。生徒の学習状況をリアルタイムに把握し、生徒同士の解答を共有することで、「みんなで学び合う」学習環境を簡単に構築できるため、協働学習の実践やアクティブ・ラーニングの導入に適している。

また、クラウド上に用意されている5000以上の教材を使えるほか、手持ちのPDFの教材・写真をアップロードすることで視覚支援教材やドリルなども作成でき、これまでの授業スタイルを変えることなく、スムーズにICT授業を始めることができる。Webブラウザがあれば利用できるので、ソフトウェアのインストールやメンテナンスの手間がなく、生徒全員で同機種を揃える必要もない。

キャンペーンの概要

補助金申請公募期間:
1次 4月20日(金)~6月4日(月)
2次 6月中旬~8月上旬
3次 8月中旬~10月上旬
対象校:新規スクールタクト導入校 (職員・事務……(中略)…… "http://schooltakt.com/contact/" target="_blank">申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
不登校傾向にある中学生、推計33万人…日本財団が実態調査

 年間欠席数が30日未満の不登校傾向にある中学生が、全国で33万人と推計されることが2018年12月 …

学習・教育
柴山文科大臣がつくば市のICT教育先進校を視察

【投稿記事】茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校 校長 毛利 靖 12月12日、柴山昌彦文部科学 …

学習・教育
「第五回全国高校生未来会議」第2次募集12/28まで…奨学生招待枠も

 リビジョンは2019年3月25日から27日まで、2019年3月時点で中学3年生から高校3年生を対象 …