「QUREO」、プログラミング学習理解度を可視化する「成績機能」を追加

学習・教育

サイバーエージェントの連結子会社アプリボットは4日、小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO(キュレオ)」で、利用者の子ども個人のプログラミング学習理解度を可視化する新機能「成績機能」の提供を開始した。


「QUREO」は、プログラミング未経験の子どもでも簡単なマウス操作を中心に、全480のレッスンをクリアしていくことで、If、ループ、乱数、変数など50項目に及ぶプログラミングの基礎を効果的に学ぶことができるオンラインプログラミング学習サービス。

ガイドキャラクターによるナビゲーションや、丁寧な説明動画を見ながら取り組むゲームづくりを通じて、子どもが楽しみながら自発的に学習を進められるのが最大の特長。

今回、新たに提供した「成績機能」は、「QUREO」のレッスンのクリア状況から、利用者の子ども個人のプログラミング学習理解度を判定し可視化する機能。

「QUREO」は、プログラミングの基礎概念となるIfや関数などといった各項目ごとに理解度を判定する仕組みを独自に開発。これにより子どもは自身の得意・苦手項目が明らかになり、復習すべきレッスンが分かるようになる。

また、項目ごとの理解度をまとめた総合成績も判定し、その7段階のランクによってデザインの異なる「ランクバッジ」をマイページに表示……(中略)…… RL

QUREO

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
コンタクトレンズ…使用率は高校生27.5%、中学生8.7%

 日本眼科医会は2019年10月15日、「2018年度(平成30年度)学校現場でのコンタクトレンズ使 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.205 玉川大学学術研究所 山田徹志 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは16日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
小学生の宿題、保護者の3割以上「始める時間を決めさせる」

 子どもを宿題に取り組ませるため、3割以上の保護者が「始める時間を決めさせる」対応をとっていることが …