「OSS-DB技術者認定試験Ver.2.0」リリース、PostgreSQL 10/11に対応―エルピーアイジャパン

資格・スクール

 「OSS-DB技術者認定試験Ver.2.0」は、「PostgreSQL 10」および最新の「PostgreSQL 11」で導入された重要機能に対応する内容で、ロジカルレプリケーションや宣言的パーティショニング、パラレルクエリ改善といった、データベースの大規模化、高信頼化を支える機能に対応するなど、出題範囲をバージョンアップした。

 Vre.2.0の出題範囲は、「OSS-DB Silver」が一般知識16%、運用管理52%、開発/SQLが32%、「OSS-DB Gold」が運用管理30%、性能監視30%、パフォーマンスチューニング20%、障害対応20%となっている。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

B Gold」が運用管理30%、性能監視30%、パフォーマンスチューニング20%、障害対応20%となっている。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
あなたはあおられ危険度、何パーセント?!出張運転テクニック診断&講習サービス「煽られ危険度診断」開始

岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz(所在地:愛知県岡崎市、センター長:秋元 祥治、以下「OK …

資格・スクール
中途社員を退職に追い込む「たこツボ」から救い出す方法

中途採用の社員が辞めたワケ  以前勤めていた会社で、中途採用の若手社員が …

資格・スクール
「アジアプログラミングコンテスト2019」3か国の受賞者が決定!

小・中学生向けの英語&プログラミングスクール「D-SCHOOL」を運営する、エデュケーショナル・デザ …