「LinuC」英語版がリリース、日本国外での受験が可能に―LPI-Japan

資格・スクール

 今回の「LinuC」英語版のリリースは、日本国内における外国人IT人材への注目の高まりを受けたもの。試験はピアソンVUEによって日本を含む全世界で配信され、日本国外のテストセンターでも受験できる。

  英語版を日本以外で受験する場合の受験料(税別)は、「LinuCレベル1/2」が1試験あたり150米ドル(日本での受験は1万5000円)、「LinuCレベル3」が1試験あたり300米ドル(日本での受験は3万円)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

の受験は1万5000円)、「LinuCレベル3」が1試験あたり300米ドル(日本での受験は3万円)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
データサイエンティストが成果を上げる会社のあり方と、彼らが成長するための条件とは――STANDARD 石井大智氏

全社的なチームビルディングは不可欠 マスクド:石井さんはAI・データサイ …

資格・スクール
宅建勉強のスケジュール!合格できない理由と注意点

<!– –> 模擬試験を受けなければ宅建試験に合格できない? 学 …

資格・スクール
子供向けプログラミング体験イベントを9月15日に福島ロボットテストフィールドで開催

TEPIA先端技術館(東京都港区)は、9月15日(日)に、ロボット、ドローンをはじめとしたプログラミ …