「LAPRAS」に企業からの採用興味をエンジニア候補者へ伝える新機能を追加―LAPRAS

資格・スクール

 LAPRASは、SNSやGitHubなどのオープンデータを収集し、機械学習を活用して紐づけ、107万件以上の個人のポートフォリオを自動生成している。また、同社のダイレクトリクルーティングサービス「LAPRAS SCOUT」では、IT企業を中心に100社以上がLAPRAS上の情報をもとに採用スカウトを行っているという。

 今回追加された「興味通知機能」は、LAPRAS SCOUT上で企業が候補者をタレントプールに追加すると、その候補者のLAPRASページ上でそのことが通知される。以前にLAPRASで自分の情報を確認したことのある候補者には、メールでも通知される。

興味通知機能による候補者への通知

 また、候補者が企業からの興味通知に対してリアクションを起こすと、そのことが企業に伝わる仕組み。それを受けて企業はスカウトメールなどを送るなどできる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… てリアクションを起こすと、そのことが企業に伝わる仕組み。それを受けて企業はスカウトメールなどを送るなどできる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IT人材ラボ 更新終了のお知らせ

 IT人材ラボは、「IT人材の採用・育成・活用・評価を支援するメディア」として、エンジニアマネージャ …

資格・スクール
【文系・女性でもOK! 】プログラマーに必要な能力とは?

「プログラマー」や「プログラミング」と聞いて「私は文系だからプログラミングは向いていない」、「男性が …

資格・スクール
認知機能評価とは? HDS-RとMMSEの使い分けや評価方法

<!– –> 認知機能評価とは、認知症の症状を評価するテストのこ …