「IBM Talent & Transformation」を発表、AIを活用した人材マネジメントを可能に―IBM

資格・スクール

 IBM Talent & Transformationは、AIを使用して人材の採用から適切な活用、キャリア形成までを支援する包括的なソリューション。

 IBM Talent & Transformationに含まれる以下のソリューションは、行動科学、AI、産業・組織心理学の専門家によって開発され、「IBM Watson Talent」ソリューションが持つAIのアナリティクスおよび予測能力を活用しているという。

Watson Recruitment: 組織の雇用履歴と外部データ・ソースを分析して、所定の職務における成功のために重要な属性を決定したうえで、AIを使用してもっとも適格な候補を偏よりなく選び出す。

Watson Candidate Assistant: 求職者の雇用経験および教育経験を精査し、スキルを推論して、従来型の応募者追跡システムでは把握できなかった推奨とともに、候補者にもっとも適した空いている職務を見つける。

Watson Career Coach: 従業員のスキル、関心事、および卓越した点を推論して、キャリアアップの機会に向けた道筋をつけるため、パーソナライズした助言を行うバーチャルのコーチ。

Watson Talent Frameworks: 成功する人材戦略のために今日必要なコンピ……(中略)…… 体における性別、人種、年齢、教育および前職に関連した無意識の偏見を分析し、特定してそれに対処を行う。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ホラクラシー鼎談《前編》――ヒエラルキー構造が組織の当たり前の中、どのように取り組んで実現してきたのか

話者 武井浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役) …

資格・スクール
当初は大苦戦したエンジニアの「採用広報」、その時見直した・作り直したものとは――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《前編》

大切なのは会社のブランドではなく「何ができる組織か」だった ――現在の業務内容について教えてください …

資格・スクール
社内のエンジニアが社外に情報発信してくれる「採用広報」の空気はなぜできたか――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《後編》

本記事の前編はこちらから。 エンジニアに社外へ発信してもらうには ――現在では積極的に社外へ発信され …