「Gifte!」親子体験、4-6月は金融・将棋・プログラミングなど

学習・教育
 みらいスクールが運営する親子体験プラットフォーム「Gifte!(ギフテ)」は2018年4月~6月、お金体験や将棋体験、プログラミング体験、キッズアナウンサー体験を開催する。同じジャンルの体験でも参加学年を細かく設定し、より学びを深める内容となっている。

 「Gifte!(ギフテ)」は、子どもたちの未来に活きる学び体験を揃えたサービス。「本物に触れる」「選べる豊富な体験」「柔軟なアレンジ」が特徴で、仕事・科学・文化・表現・自然の5つのカテゴリーの体験が用意されている。 

 お金体験では、5歳~小学3年生対象の「見えないお金を学ぶ!親子でお金のしくみ教室」を4月22日に実施。電子マネーを通して基本的なお金の機能や役割を学ぶ。小学3年生~6年生対象の「世界への扉を開く!親子でお金のしくみ教室」は、5月20日に実施。為替レートをゲームで体感できるアクティビティなどで、楽しみながら理解を深める。また、いずれの体験でも、保護者に向けてお小遣い管理のアドバイスを実施する。

 将棋体験は、2018年5月20日に実施。5歳~小学2年生対象の「考案者が教える!どうぶつしょうぎ入門」は、どうぶつしょうぎのお土産付き。将棋の良さである「先を読む力」を学ぶことができる。小学3年生~6年生対象の「女流棋士が指南!将棋入門(入門編)」「プロと対局!本格将棋体験(上級編)」では、礼儀……(中略)…… ること。一部の体験はすでに残席わずかとなっているが、これらの体験のほかにもさまざまな企画が用意されている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
見守りサービス「Qottaby」福岡市内の小学生を対象に開始

 九州電力の見守りサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」が、福岡県福岡市内の小学生を対象に開 …

学習・教育
受験生の保護者3人に1人が子どものスマホ利用にルールを設定=明光義塾調べ=

明光義塾を展開する明光ネットワークジャパンは、中学3年生、高校3年生の子どもを持つ保護者600名(中 …

学習・教育
【冬休み2019】プログラミング・ドローンなど計9講座「ウィンターラボ」

 LITALICOが運営する年長・小学生から高校生がプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづ …