「EXIN Privacy & Data Protection Foundation」資格の日本語試験を開始―EXIN JAPAN

資格・スクール

 「EXIN Privacy & Data Protection Foundation」資格は、EU内でビジネス展開する企業や、EU外の企業でもEU市民のデータを取り扱う場合やEU拠点の企業とのビジネス展開の際に求められる資格で、EUの一般データ保護規則(GDPR)との整合性がとれている。

 法律、規則が要求するデータ保護について、企業が順守すべき知識をカバーしており、基礎レベルのファンデーション資格と、上位レベルの実務者向けプラクティショナ資格の2階層で構成する。

「EXIN Privacy & Data Protection Foundation」資格(出典:プレスリリース)

 GDPRで定義されているデータ保護と欧州の法的要件を理解する必要がある、すべてのスタッフ向けに企画されており、個人情報・データ保護担当者、リーガル担当者、弁護士、コンプライアンスマネージャ、セキュリティマネージャ、事業継続マネージャの場合はプラクティショナ資格の取得を推奨している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… ージャ、セキュリティマネージャ、事業継続マネージャの場合はプラクティショナ資格の取得を推奨している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ディープラーニングをビジネス活用するための知識とは? 資格試験「G検定」の公式テキストが発売

『人工知能は人間を超えるか』の著者・松尾豊氏が理事長を務める日本ディープラーニング協会が人材育成を目 …

資格・スクール
2018年度(平成30年度)宅地建物取引士試験の解答速報

2018年度(平成30年度)宅建試験の解答速報   2018年度(平成30年度)宅地建物取引士資格試 …

資格・スクール
転職サービス「DODA」が「doda」へリブランディング、“はたらく”や転職のわからないに応えるブランドへ―パーソルキャリア

旧ロゴ(左)も新ロゴへ刷新  今回のリブランディングは、転職活動中のあらゆる悩みに加えて、転職する前 …