「CO.NECT東大ブロックチェーン学生起業家支援プログラム」の応募を受付

学習・教育

東京大学大学院工学系研究科ブロックチェーンイノベーション寄付講座は8日、「第3回CO.NECT東京大学ブロックチェーン学生起業家支援プログラム」の応募受付を開始した。

締め切りは9月1日で、参加学生には最大45万円の報酬を支給する。


今回のプログラムでは、参加学生は10月~2020年2月の約4カ月半の期間中、自身でブロックチェーン技術に関連した事業の立案、またそれを実現するためのサンプルソフトウェアの開発に取り組む。

学生は、個人またはチームで応募でき、期間中、参加学生(チーム)は人的サポート、環境サポート、資金サポートの3つのサポートを受けられる。

人的サポートでは、上場企業、ベンチャーキャピタル、ベンチャー企業、Tech系企業、ブロックチェーン専門企業、法律家などで構成されるパートナー企業、協力企業・団体から事業立案、アプリ開発など様々なアドバイスを受けることができる。

環境サポートでは、東大・本郷キャンパス内にある専用スペースの使用権が与えられる。専用スペースは、グループワークで使用できるスペースの他、完全個室で知的活動に集中できるスペースが提供される。

また、資金サポートでは、参加学生(参加チーム)には、プログラム期間を通して最大45万円の報酬が支払われる。さらに報酬とは別……(中略)…… kyo.ac.jp/" target="_blank">東大ブロックチェーンイノベーション寄付講座事務局

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …