「Amazon Alexa Developerスキルアワード2019」を開催 募集開始

学習・教育

Amazonは、Alexaスキルの開発を競うコンテスト「Amazon Alexa Developerスキルアワード2019」を開催する。それに伴い5月9日から募集を開始した。

Alexaスキルとは、クラウドベースの音声サービスAmazon Alexaに対応し、Alexaを搭載した各種デバイスで利用できる機能。企業や個人の開発者がユーザーのためにそれぞれの知識をAlexaに対応させ、さまざまな情報やサービスとして提供することができる。

Amazonでは、開発者を対象にAlexaスキル開発の場を提供することを目的として、今年で2回目となる同コンテストを開催する。コンテストの審査基準は、継続性(ユーザーが何度でも使いたくなるスキル)、わかりやすさ(ユーザーが使いやすい音声インターフェイス)、独創性(アイデア・技術が独創的)の3項目。

最も優れた1作品に贈られる最優秀賞に加え、部門賞としてゲーム、キッズ、ヘルスケア、シニアの4部門を用意している。また特別賞として、音声と画像の両方で優れたインターフェイスを実現しているスキルを対象としたマルチモーダル賞と、特に独創的なアイデアのスキルを対象にしたクリエイティビティ賞の2種類を設けている。

募集期間は8月25日(日)23:59まで。締切後にコンテスト事務局が審査し、最優秀賞ほか各賞の……(中略)…… t="_blank">「Amazon Alexa Developerスキルアワード2019」公式サイト

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2020】信州大学で採点ミス、新たに4人追加合格

 信州大学は2020年5月28日、2020年度一般入試(後期日程)における採点ミスがあり、4人を追加 …

学習・教育
2022年「情報Ⅰ」必履修化に向け Adobe XDを使ったプロジェクト学習「防災アプリを作ろう」指導案を高校に無償提供

【PR】学習指導要領の改訂により、2022年度から高等学校で学ぶ情報科目が変わり、「情報Ⅰ」が必履修 …

学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …