「親との思い出 フォトコンテスト」受賞作品発表、オリックス自動車

学習・教育
オリックス自動車は10月24日、敬老の日企画として実施した「親との思い出 フォトコンテスト」の各受賞作品を決定した。

高齢ドライバーの運転を家族で見守るサービス「Ever Drive」を提供するオリックス自動車では、思い出の写真を見返すことで親子の絆を深めてもらいたいと願い、「親との思い出 フォトコンテスト」を実施。「親との思い出」の写真を9月1日~9月30日まで募集したところ、945点(応募人数769名)が集まった。

応募者の8割が40代以上で、写真の多くは昭和時代に撮影されたものだった。どこか懐かしい雰囲気が感じられ、敬老の日企画の「親との思い出」というテーマ通り、幼子のあどけない笑顔、それを温かく見守る親御さんの温かいまなざしが写っている。

Ever Drive最優秀賞には、machiさんから寄せられた48年前の写真が選ばれた。トヨタ『コロナ』に乗る若かりし頃の父と幼い兄。笑顔がまぶしく、つい「あら、どこ行くのー?」と声をかけたくなるような1枚だ。

またEver Drive優秀賞には、1968年に家族でピクニックに行った風景を切り取ったみっちゃんさんの写真を選出。最多いいね!賞には、Lisaっぺさんから寄せられた亡くなった父との思い出の写真が選ばれた。

オリックス自動車、「親との思い出 フォトコンテスト」受賞作品を発表

オリックス自動車、「親との思い出 フォトコンテスト」受賞作品を発表

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング教育市場、5年後は2.3倍の250億円超に拡大

 子ども向けプログラミング教育市場は、2024年に2019年の2.3倍、250億円超に拡大すると予測 …

学習・教育
【本のプレゼント】「MESHをはじめよう」締切は25日

オライリー・ジャパンの提供で、お手軽IoTから教育まで開発者がみずから解説する「MESHをはじめよう …

学習・教育
フォニックスって?英語に強くなる読み書きのルール

2020年から小学校で英語が正式に教科になります。小学校で英語でつまずかないか心配という人必見!英単 …