「英文聞き取り」中学生男女に差、男子が従う規則とは

学習・教育
 首都大学東京は、英語を外国語(第二言語)として学習している中学生を対象にした調査で、英文を処理する時の男女の脳活動に顕著な差があり、英文の聞き取り方に違いがあることを明らかにした。男子は文法規則に従い、女子は言語情報を駆使する傾向があるという。

 調査は、首都大学東京の大学院人文科学研究科・言語の脳遺伝学研究センターの杉浦理砂特任准教授、秦政寛客員研究員、保前文高准教授らの研究グループが実施した。英語を外国語(第二言語)として学習している中学1~3年生(12~15歳)合計53名を対象に、英文を聞き取る際の脳活動の計測と、英語テストの成績・ワーキングメモリの容量といった行動指標の調査を実施。英語テストだけでは明らかにできなかった詳細な分析結果を発表した。

 第二言語習得に関する研究においては、アメリカにおける移民の英語習得に代表される第二言語環境や、ヨーロッパにおける多言語環境で調べられた知見が多く、日本の子どものような外国語学習環境についての科学的なデータは多くないという。特に、義務教育として英語学習を本格的に開始する生徒については、学習に関する脳科学的な研究がほとんどなかったことから、今回、日本の中学生を対象に、外国語(第二言語)である英語の習得に関して個人のどのような特徴が関係するのかを調べた。

 調査の結果、英語の総合的能力を測るテストと文法テス……(中略)…… science(フロンティアーズ・イン・ヒューマン・ニューロサイエンス)」のオンライン版で公開されている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
家庭で楽しく学ぶプログラミング特設サイト「CODEPARK」

 ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムは2019年11月8日、家庭で楽しくプログラミ …

学習・教育
ソニー、誰でもaiboにプログラミング「Shibuya Town with aibo」開催

ソニーは11日から、渋谷モディ1階のソニースクエア渋谷プロジェクトで、新プログラム「Shibuya …

学習・教育
中学受験で理社の成績が伸びる子の共通点とは

<!– –> 中学受験で理社の成績が伸びる子の共通点とは 高校受 …