「第11回 新社会人の意識調査(2018年)」、入社前とのイメージギャップ1位は「残業が多い」―マクロミル

資格・スクール

 「第11回 新社会人の意識調査(2018年)」は、5月12日~14日の期間に、2018年4月に新社会人になった全国の22~25歳の会社員・公務員を対象に、インターネットリサーチで実施されている。

 現在の職場が第何志望であったかを尋ねた質問では、「第1志望」が59%で、2008年の調査以来最高となった。

第1志望への就職率(出典:プレスリリース)

 就職先への入社・入職前後でのイメージのギャップを尋ねたところ、「ギャップがあった」と答えた人は44%と、昨年調査(51%)から減少している。

就職先に対する入社・入職前のイメージとのギャップ(出典:プレスリリース)

 入社・入職の前後でイメージにギャップがあった内容を尋ねた質問では、「残業が多い」(29%)が最多で、「仕事がつまらない」「給与が少ない」(25%)、「有給休暇が取得しづらい」(21%)、「研修内容が不十分」(20%)がそれに続く。

就職先に対する入社・入職前のイメージとのギャップ内容(出典:プレスリリース)

 なお、「残業が多い」という回答は2014年調査の40%を境に、徐々に減少傾向にある。

入社・入職前のイメージとのギャップで「残業が多い」と回答した人の割合(出典:プレスリリース)

 入社・入職した勤め先が“ブラック企業ではないか”と感じた経験につ……(中略)…… 城島茂さん、「理想の同期」1位は大谷翔平さん、「理想の後輩」1位は神木隆之介さんという結果であった。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …