「就職活動と留学に関する意識調査」、63.6%の企業が留学経験者を積極採用―トビタテ!留学JAPAN

資格・スクール

 「就職活動と留学に関する意識調査」は、5月8日~16日の期間に、全国の大学生412名、企業の採用担当者400名を対象にインターネット調査で実施している。

 企業の採用担当者に対して、留学経験者の採用意向を尋ねたところ、採用担当者の63.6%が「留学経験者を積極的に採用したい」と回答した。さらに、留学経験者の採用割合についても、55.3%が「留学経験のある学生の採用割合が増えている」と答えている。ただし、日本全体としては留学経験のある大学生は増加傾向にあるものの、留学経験者は約3%にすぎない。

留学経験者の採用意向と採用割合
[画像クリックで拡大表示]

 一般的に、留学のための留年や休学は就活において不利になると言われているが、採用担当者の73.1%が「留年や休学は採用においてマイナス評価にならない」と回答しており、「留学中の学生のための選考における配慮(オンライン面接・採用時期の変更)を実施・強化したい」と答えた採用担当者は61.1%に達している。

留学経験は就活において不利にならない
[画像クリックで拡大表示]

 就職活動を経験した「トビタテ!留学JAPAN」派遣留学生に、留学経験の就職活動への影響を尋ねた質問では、88.0%が「留学経験が就活に良い影響を与えた」と回答しており、具……(中略)…… 航先100か国以上、多様な7コースを用意しており、すでに5000名以上が約100か国に留学している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …