「大都市の大学定員抑制」、賛成29.4%・反対41.0%=日本財団調べ=

学習・教育

日本財団は30日、「大学入試」をテーマに昨年12月下旬に実施した8回目の「18歳意識調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、東京を中心にした大都市への学生集中を規制し地方大学の活性化を目指す動き(大都市の私立大学定員抑制)について尋ねたところ、賛成3割(29.4%)、反対4割(41.0%)と意見が割れた。

「反対」派は、「入りたい大学に入れない」「進学したい学生の気持ちを考えていない」という意見が多かった。

一方、「賛成」派は、「大都市の私立大学に進学できなかった人は地方に来る可能性があるため、若い人が増えれば地方の活性化につながる」「特に東京一極集中が止められるのならいい事だと思う」などの意見があった。

また、地方創生が進められる中、「地方大学は地域社会に貢献していると思うか」の問いには、「はい」が37.4%、「いいえ」が36・1%だった。

「地域社会に貢献できている」と回答した人の理由は、「大学があるだけで若者が集まり、経済効果も生まれる」「ボランティア活動を行っている」「地元の資源や特産を生かした研究をしている」というような内容が多かった。

「貢献できていない」と回答した人は、「地域に貢献しているという話を聞いたことがない」「大学生活をしていて自覚がない」など、実感として感じていな……(中略)…… jects/eighteen_survey/img/27.pdf" target="_blank">調査結果の詳細

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】国公立大医学部の入試結果…倍率・合格者成績

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する、医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医 …

学習・教育
エデュテイメントイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』来年2月開催 出展社募集中

Go Visionsは、子どもの興味と未来の可能性を広げる体験型エデュテイメントイベント『Go SO …

学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …