「名刺マナー」あなたは大丈夫? 慣れで無意識NGも

スキルアップ

 社会に出て以来、繰り返し行っているのが名刺交換。もはや習慣となっている行為ですが、意外と間違った方法で覚えている人も少なくないようです。ビジネスパーソンにとって、名刺は欠かすことができないツール。自分はマナー違反をしていないか、すずまり姉さんのレクチャーの下でいま一度、振り返ってみましょう。


(登場人物)

すずまり姉さん(45歳)ひよ子(24歳)やる子(32歳)

左:すずまり姉さん(45歳)/広報部長。社内を練り歩き、各部署の情報を巧みに収集しながら仕事術のレクチャーも行う。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌っている。

中:ひよ子(24歳)/入社2年目、やる子の後輩。女性活躍の追い風でキャリア意識が高く、やる気はあるものの失敗も多い。女子力高めのふんわりキャラだが若干不安定。悩んでは落ち込みを繰り返す。

右:やる子(32歳)/1年の間、すずまり姉さんの愛のムチを受けた結果、めでたくチームリーダーに昇進。しっかり者だが、中堅どころならではの悩みも多い。最近はキャリアに目覚め、日々精進中。


上司の前? それとも後? 名刺交換の順番が分からない!

 残暑厳しい9月……(中略)…… の後にも影響する気がします (C)PIXTA

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
工学院大学が、女性の技術者・研究者を育成する理由

 少子化を背景に多くの大学が学生の獲得に苦労しているなか、工学院大学は2017年度の入試において、一 …

スキルアップ
ぺしゃんこ髪、白髪、うねり毛…髪の悩み別ケア方法

 前回記事・見た目年齢がぐっと若返る「頭皮ほぐしシャンプー」 では、髪と眉の老けの原因を知り、まずは …

スキルアップ
心理学で分かるあなたの家事スタイル・弱点と対策

 「家事は、100人いれば100通りのやり方がある」と言われます。誰もが自分なりのやり方で、得意や不 …