「上司と部下の関係性」に関する調査結果を発表、約6割の社員が上司の理解が仕事のパフォーマンスに影響すると回答―カオナビ

資格・スクール

 調査対象者に、「上司からの理解が仕事のパフォーマンスによい影響があるか」を尋ねたところ、61.1%がその影響を認めている。中でも、20代では80%の回答者がその影響を認めており、「自分を理解してほしい」という気持ちを持ちやすい傾向にある。

 「上司からの理解」と「現在の職場への満足度」に関する質問の回答を組み合わせると、「上司から理解されている」と答えた従業員の68%が職場に満足しており、「理解されていない」従業員は11.5%しか職場に満足していない。

 「上司に個性(強み・弱み)や事情を理解してもらえているか」を尋ねたところ、約60%が「上司が十分に理解していない」と回答している。

 「上司に理解してほしいこと」を尋ねた質問では、「これまでの業務」(46.1%)がもっとも多く、以下「業務への希望・不満」(38.7%)、「性格」(35.9%)がそれに続く。

 一方で、「会社への希望・不満」は25%にとどまり、業務を越えた事業戦略、ビジョンなどに対して意見したいという気持ちはあまり強くないことが明らかになった。

 年代別では、20代と30代で「性格」が首位となったほか、年代が上がるほど「これまでの業務」を理解されたいという思いが強くなる傾向にある。

関連リンク

記事の全……(中略)…… が首位となったほか、年代が上がるほど「これまでの業務」を理解されたいという思いが強くなる傾向にある。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
世界中から大学院生・若手研究者が参加!「第4回中性子・ミュオンスクール」(10/28~11/2)開催報告J-PARCセンター(茨城)の最先端大型実験施設MLFにて

茨城県東海村にある大強度陽子加速器施設(J-PARC)※の物質・生命科学実験施設(MLF)は、21本 …

資格・スクール
「データサイエンティスト育成オンラインプログラム」を12月1日より提供開始―ARISE Analytics

 ARISE analyticsでは、2018年10月に「データサイエンティスト育成プログラム」をリ …

資格・スクール
システムディ、新製品 クラウド型会員管理・会費回収システム『Smart Hello』発表

特定業種、特定業務向けにパッケージシステムを開発・販売する株式会社システムディ(所在地:京都市中京区 …