「プログラミング言語別年収ランキング2018」を発表、1位はGo言語で年収の中央値は600万円―ビズリーチ

資格・スクール

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。

 「プログラミング言語別年収ランキング2018」は、「スタンバイ」に掲載されている正社員の求人情報約324万件を対象に、各プログラミング言語名が含まれる求人情報の提示年収の中央値を集計している。

 1位はGo言語、2位はScala、3位はPython、4位はKotlin、5位はTypeScriptだった。

プログラミング言語別年収ランキング2018(出典:プレスリリース)
[画像クリックで拡大表示]

 1位となったGo言語は、Stack Overflowの2018年次レポートでも、もっとも愛されるプログラミング言語・スクリプト言語・マークアップ言語で5位にランクインするなど、世界的に人気の言語で、国内でもインターネット企業を中心に普及している。求人数は2017年比で1.9倍に増加しており、今後もさらなる注目が予想される。

 2位のScalaは、米Twitterや米LinkedInが利用していることで知られ、国内でもインターネット企業における採用が増えているのに対して、扱える人材が少ないことから年収が高い言語とされている。

 3位のPythonは、求人数が2017年比で1.7倍と、機械学習……(中略)…… 人数が2017年比で1.7倍と、機械学習や統計分析の活用が進む中で、さらに需要が高まると予想される。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ホラクラシー鼎談《前編》――ヒエラルキー構造が組織の当たり前の中、どのように取り組んで実現してきたのか

話者 武井浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役) …

資格・スクール
当初は大苦戦したエンジニアの「採用広報」、その時見直した・作り直したものとは――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《前編》

大切なのは会社のブランドではなく「何ができる組織か」だった ――現在の業務内容について教えてください …

資格・スクール
社内のエンジニアが社外に情報発信してくれる「採用広報」の空気はなぜできたか――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《後編》

本記事の前編はこちらから。 エンジニアに社外へ発信してもらうには ――現在では積極的に社外へ発信され …