「タイムマネジメントに関する意識調査」発表、8割のビジネスパーソンが「無駄な仕事」に追われている―チームスピリット

資格・スクール

 「タイムマネジメントに関する意識調査」は、20代~50代の男女・各516名、計1032名(うち管理職は516名、一般社員は516名)を対象に、2018年12月19日~22日の期間に実施されている。

 調査対象者のうち、普段の仕事で「無駄な作業がある」と感じている人は78.0%で、「業務報告書/日報週報作成」「稟議・申請」「勤務登録」「経費精算」「工数計算」の作業を労務管理とすると、労務管理の作業のいずれかを無駄だと思っている人は66.0%(681名)に達している。

 「無駄だと感じる作業」は、週に16時間、月に換算すれば66時間以上となり、1日の労働時間を7時間とすれば月の半分の時間が「無駄だと感じる作業」に充てられていることがわかった。

 そのうち、労務管理の作業にかかっている時間を合計すると、1日あたり約2時間(121分)、週に10時間、月換算で40時間が労務管理に充てられており、労働時間全体の60.9%を占めている。

 自身の仕事を「創造的に」取り組みたいと思うかを尋ねた質問では、「そう思う」(46.7%)と「ややそう思う」(44.0%)の合計が90.7%となり、9割以上が「仕事に創造的に取り組みたい」と考えていることが明らかになった。一方で、「創造的に仕事に取り組みたい」人のうち実際に「創造的に仕事に取り組め……(中略)…… 」(46.9%)の合計が64.6%と、「創造的に仕事をしたい」人と比較して23.6ポイント低かった。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「採用に必要なエンジニアリング知識」を教える人事向け講座をプログラミングスクール7社と開講―LAPRAS

 エンジニア採用が非常に難しくなっている中、大きな課題として挙げられるのが、人事担当者のエンジニアリ …

資格・スクール
「資産拡大フェア2019」に株の学校ドットコム講師・窪田 剛が登壇!

受講者数日本一を誇る無料オンライン株式スクール「株の学校ドットコム」(運営:株式会社トレジャープロモ …

資格・スクール
「2021年卒学生就職活動開始前意識調査レポート」を公開、2021年卒学生の81.9%が就職活動の準備を開始―学情

 同調査は8月1日~8月15日に実施。858件の回答を得た。質問として文理系や居住地域、学校区分など …