「エンジニア給与の日米比較調査」を発表、拡大する日米格差―テクノプロ・ホールディングス

資格・スクール

 テクノプロ・ホールディングスは、同志社大学STEM人材研究センターの協力のもと、「エンジニア給与の日米比較調査」を4月8日に発表した。日本ではエンジニアをはじめとした技術職は相対的な給与水準がアメリカよりも低く、調査期間の8年間でエンジニア平均給与が上昇したアメリカとの格差は、拡大していることが明らかとなった。

 調査によると、日本での技術職の年収水準は、管理職やその他の専門職に比べて低く、全体の中間層に位置づけられることが分かった。反対に、アメリカでは専門職(特に技術専門職)の給与は、全体の中でも上位の層であった。

[画像クリックで拡大表示]

 給与の金額も、日本の技術者はアメリカの技術者に対して6割程度と、低い水準であった。管理職においては、日米の給与水準に大きな差はなかった。

[画像クリックで拡大表示]

 8年間の調査期間中、中小企業(規模10人~999人)、大企業(規模1000人以上)ともに、日本の技術職の給与水準はあまり上昇しなかった。同期間で技術関連職の平均給与の上昇したアメリカとの格差は、さらに拡大していると言える。

[画像クリックで拡大表示] [画像クリックで拡大表示]関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… 1594/1594_fig06.png" target="_blank"> [画像クリックで拡大表示]関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …