「どうなる?2021年卒新卒採用動向・変化予測」発表、企業と学生の接触は早期化傾向―i-plug

資格・スクール

 この調査は、新卒採用を実施している全国の法人を対象に、3月25日~4月2日の期間に実施され、605の法人から有効回答を得ている。

 調査によれば、選考や内定の時期などは2020年卒の採用と大きく変わらないものの、学校訪問やインターンシップ以外の施策の実施時期には変化が見られる。

 大学訪問のタイミングを従業員規模別で見ると、従業員数5000名以上の企業では、10月の実施が最も多く、3月での実施は2020年卒と比較して大きく減少している。

 説明会やセミナーは、従業員数1000名以上の企業では3月の実施が減少。大学訪問のタイミングをあわせると、大手企業において候補者との接触が早期化していると考えられる。

 インターンシップの応募受付を行うタイミングは、6月に実施する企業の割合が減少。一方で、従業員数999名以下の企業で7月や8月の実施が増加している。

 また「どうなる?2021年卒新卒採用動向・変化予測」では、2020年卒の学生を対象にしたアンケートなどに基づく、学生の変化についても調査。同アンケートにおいて転職を「あり」と考えている就活生は72%で、2019年卒(61%)と比較して11ポイント上昇するなど、会社への帰属意識が薄くなっていると考えられることが明らかになった。 就活生の転職に対する意識関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2021年卒対象「2019年度 マイナビ大学生インターンシップ調査」、半数がインターンシップの選考に落ちた経験あり

 同調査は10月2日~10月20日に、「マイナビ2021」に登録している全国の大学生および大学院生を …

資格・スクール
副業経験者1000名を対象に意識調査を実施、月の平均稼働日数は21日に及ぶ―まねーぶ

 同調査で回答があったの1000名の属性は次のとおり。 性別:男性44. …

資格・スクール
高校生が声優デビュー!劇場アニメ『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』11/29公開に向けてバンタン文化祭ともコラボ

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区  代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテインメント …