「すらら」で「働き方改革」と「学びの個別最適化」を両立!/ すららネット EDIX関西に出展

学習・教育

【PR】
「教育に変革を、子どもたちに生きる力を。」を企業理念とし、アダプティブな対話式 ICT 教材「すらら」を、国内では 800 の塾、160 の学校に提供するすららネットは、2019年9月25日~27日にインテックス大阪で開催される、第3回 [関西]学校・教育 総合展(EDIX関西)に出展する。

ブースでは、「『働き方改革』と「学びの個別最適化」の両立をテーマに、小・中・高校生向けアダプティブラーニング教材「すらら」をはじめ、ICT導入の実践事例を交え、学校・塾の課題解決に向けたICTの活用について紹介。

ICT導入を検討中の学校・塾だけでなく、ICT導入済みだが効果的な活用を模索中の学校・塾、協働学習やアクティブラーニングの効果的な導入方法を検討中の学校や塾に対し、教職員の負担を減らしつつ個別最適化された学習によって導入効果を最大化するノウハウを提供する。

アダプティブラーニング教材「すらら」の特長

「すらら」では、レクチャー機能、ドリル機能、テスト機能により、一人一人の習熟度に応じて理解→定着→活用のサイクルを繰り返し、学習内容の定着をワンストップで実現する。

レクチャー

レクチャーは、初めて学習する生徒でも理解できるよう構成され、フレンド……(中略)…… ="_blank" rel="noopener noreferrer">学校向けICT教材「すらら」

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …

学習・教育
プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり …

学習・教育
「女子学生のためのテクノフェスタ」名工大11/9

 女子中高生を対象にした「女子学生のためのテクノフェスタ」が2019年11月9日、名古屋工業大学で開 …