「お話の記憶が苦手」を克服するには

学習・教育
<!----> お話の記憶とは

お話の記憶が苦手にならないために

小学校入試問題の定番に話の記憶がある  小学校入試問題の定番として「話の記憶」があります。テープや口頭で先生の話を聞いて、その内容について質問されるものです。話の長さは学校によって異なり、短いものから絵本1冊分に相当する長いものまであるのです。

 実例を挙げてみます。次の文を読んで下さい。

「森の動物たちがかけっこをするのであつまってきました。はじめにウサギさんがやってきました。2番目にゾウさんがきました。そのつぎにネズミさんがきました。最後にライオンさんがやってきて、「キツネさんとパンダさんはお腹をこわしてお家で寝ている」と言いました。

ブタさんが「ようい、どん!」と合図をすると残りの動物たちが走り出し、ウサギさん、ライオンさん、ゾウさんの順にゴールしました。ウサギさんが「ぼくライオンさんに勝てるとは思わなかったよ」と言ったので、みんなが笑いました」

上の文を耳から聞いて質問に答えるわけです。例えばこんな問題です。

■絵を見てかけっこで走らなかった動物に○をつけましょう
■絵を見てかけっこで2番目にゴールした動物に△をつけましょう。

幼児は字が書けな……(中略)…… なるはずです。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
浦和高校野球部による野球教室2/8…小学生50名募集

 埼玉県立浦和高等学校は2020年2月8日、「県立浦和高校野球部による小学生のための野球教室」を開催 …

学習・教育
学校向け遠隔精神医療「オンライン健康相談」、経産省「未来の教室」に登録

Welcome to talkは27日、同社が提供する学校向け遠隔精神医療相談「オンライン健康相談」 …

学習・教育
【中学受験2021】安浪京子氏監修、保護者向け「合格手帳」1/31発売

 朝日学生新聞社出版部は2020年1月31日、中学受験算数プロ家庭教師で中学受験カウンセラーの安浪京 …